『いつまでも健康でいたい』
と願うあなたへ

健康食品サーチ
けんこう屋

健康食品についてのサイトです!


 

『フコダイン 肌』 最新ツイート


フコダインとは?

フコイダンとは、もずくやコンブに含まれているあのヌルヌル成分のことです。ヌルヌル成分の中には、海藻から抽出される硫酸アミノ多糖類が含まれており、その硫酸アミノ多糖類の総称を「フコイダン」と言います。このヌルヌル成分は海藻特有のもので、その中でも、もずくに良質なフコイダンが一番多く含まれていると言われています。

フコダインは他にはない特徴を持った多糖類です。

多糖類と言うと、アロエに含まれるムコ多糖体やアガリスクに含まれているβグルカンなどが知られています。フコイダンも多くの糖がつながった多糖類のひとつで、水分を保持しヌルヌルやゲル状態を作り出すのが特徴です。その主体はフコースを中心にガラクトース、マンノース、キシロース、ウロン酸、硫酸基等で構成されています。

フコダインの役割

フコイダンは、海藻に多く含まれていますが、どういった役割をしているのでしょうか?フコイダンにより海藻の表面をヌルヌル成分で覆うことで、表面に傷がついたときに細菌などが侵入できないように海藻を守ります。また、引き潮の際に、海藻が空気に触れることがあり、その際に身を守る役割をしています。

フコダインに含まれるアミノ酸パワー

健康な体を作り出すタンパク質は、20種ものアミノ酸で構成されています。その20種のうち、体内で合成することができず、食べ物から摂取しなくてはならない9種のアミノ酸を必須アミノ酸といいます。フコイダンには、18種のアミノ酸が含まれており、その中には必須アミノ酸9種がすべて含まれています!リジン・ヒスチジン・フェニルアラニン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・バリン・スレオニン・トリプトファンの9種です。

また、フコイダンは、アミノ酸以外にも、食物繊維やミネラルも含まれているため、毎日の栄養補給や健康維持のために、とても良い成分であることがわかります。

Last update:2017/9/15

 

 

Copyright (C) 2008 健康食品紹介 All rights reserved